a-blog cmsをローカル環境にインストールしてみた

ずっと気になっていた…
『a-blog cms』をインストールしてみました!

こんなに簡単に出来て本当に嬉しい……!
ただ…もちろん人に聞いただけではここまでたどり着けません。
今回はふわっとブログ“はざくみさん”が書かれていた記事を参考に
インストールしてみました。

ただ…
ローカル環境にインストールするには下準備が必要とのことでしたので、
AMPPSというソフトをダウンロードしました。
こちらに関してもはざくみさんが丁寧にブログに書かれていましたので
手順通り進めていけば簡単にできます。
【AMPPSでローカル環境を作ってみる】
http://fuwhat.com/blog/entry-84.html

AMPPSがダウンロード出来たら次の記事に沿って進めていくだけ…

【a-blog cmsローカル環境インストール】
http://fuwhat.com/blog/entry-85.html

ですが…
a-blog cms v2.0バージョンがなんと
2013年12月18日に正式版がリリースされました。
はざくみさんも新バージョンのお試し版のインストールを記事に書かれています。
若干変更点もあるので2つの記事を見ながらインストールしました。
【a-blog cms v2.0RC1をローカルインストールしてみた】
http://fuwhat.com/blog/ilove_abc_rc1.html

手順通り進めていくとローカル環境の「データベースの設定」にいきます。

※※データベース名の下にある「データベースが存在しなかった場合に、指定された名前でデータベースを作成する (CREATE権限が必要です)」のところはチェックを外しておきます。

とあったのでチェックを外したまま進もうとしたんですがなかなか上手くいかず、
「データベース名」が違いますとエラーが出て来てました。
ダウンロードしたa-blog cmsファイルの中の「インストールマニュアル」を見てみたところ
そこには、
データベース名の下のチェックボックスにはチェックをつける事で、自動的にデータベースを作成します。
とあったので、チェックをつけてもう一度やってみたら次に進みました。

無事インストール…!!

はざくみさん…本当に分かりやすく1人で出来ました!ただただ嬉しい!
ありがとうございます!!
これから他のCMSもどんどん触ってみたいと思いますので、AMPPSを使って
インストールしてみたいと思います。